大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2013年04月25日(木)更新

アクセス数急増のわけは?

皆さん、こんにちは!

そして、先週から今週にかけて
初めてご訪問頂きました方々、初めまして。
蒲郡製作所の伊藤です。

当社は、60年に渡り、いろいろな分野の精密部品を作っている会社です。
そこで私は、ものづくりを行いながら、会社経営をしています。
このブログでは、私のものづくりに対する想いやこだわり
経営姿勢についてなどなど、日常の出来事をご紹介しながらお話しております。
時々、ブログ更新をさぼりますが、末長くよろしくお願い致します。

先週末以来、当社のホームページやブログへのアクセス数が
急激に増加しています。
今まで一日50~100アクセスだったのが
現在は、300~500アクセスになっています。

解析した結果は
サーチエンジンからみえる方の多くは
ずばり!”蒲郡製作所”で検索されているようです。

ということは、どこかでどなたかが
当社のご紹介をいただいているからかなと考えています。

先週末は、全日本製造業コマ大戦日本橋三越場所が開催され
スポンサーとして協力させていただいていたので
その際の当社のウエブサイトのURLをご覧になった方が
アクセスされた影響も大きいと思います。

さらに、一昨日は、関東圏のある銀行さんの雑誌取材要請もありました。

いろんなメディアを介して、情報が伝わる時代になりましたが
今でも、日本での情報伝達の基本は、フェイスtoフェイス 
つまり、口コミが最も強力で最も効果ある情報伝達手段だと思います。

毎日お会いする方々と誠実に向き合い
目の前のお客様と目の前の仕事に注力し
日々を大切に生きることが、成功への近道なのかなと考えます。

30歳の頃も同じことを言っていたと思います。
でも、私はその頃は、言ってるだけで
心では、理解できていませんでした。

歳を重ねた今、ようやく少しずつ、いろいろなことが分かりかけてきたように思います。
まだまだ言葉に発すると綺麗ごとが多く、人を納得させられるだけの理解はできていませんが
人生やってと半ば、残りの人生でさらに理解を深めよう・・・そんな感じがしています。

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

201304250850_1-300x0.jpg

2013年04月24日(水)更新

愛知同友会第52回定時総会に参加!

皆さん、こんにちは!

昨日は、名古屋で開催されました
愛知中小企業家同友会第52回定時総会に参加しました。

総会とはいえ、同友会では、必ず学びの場がセットされます。
13時から始まり、16時30分までは、分科会と称して
4つの会場に分かれ、同友会理念の実践、労使見解の今日的意義
中小企業振興基本条例、時代のニーズに応える情報化戦略の中から
自分の興味ある分野で、報告者の方のお話を伺い、その後のグル―プ討論で学びを深めました。

私は、第2分科会で
「労使見解」の今日的意義という難しいテーマについて
中同協の広浜幹事長のお話を伺いました。

難しい問題をとてもわかりやすくご報告いただき
幾つかの疑問点が霧が晴れるように少しわかったつもりになっています。
大切なのは、今の気づきかけている思いを消えないうちにいかに実践するかです。
小さなことを1個でも実践するかしないかが大きいと思います。

心に残ったことばをご紹介します。

・ 社員さん一人ひとりのもっているすばらしさを追求し
  自らの意思で人間らしく働ける会社環境を整備することが大切である。
  今日よりちょっとだけ良い明日を目指す。

・ 社員さんの成長を促すためには、人事管理制度を確立することが必要である。
  がんばれ!だけでは、どのように努力するばいいのかがわからない。
  力量を明確にし、一人ひとりが個人の目標を持てるよう仕組み作りを行う。

・ お互いに認め合う風土づくりが不可欠。
  まずは、相手の良さを知ろうとする努力を始めよう。

・ 会社を何のために経営しているのか?何のために働いているのかを繰り返し自問自答する。
  人は衣食住が足りて、人の役に立っていると実感した時最も充実している。
  人はひとりでは大したことはできない。全社一丸となって、最も効率的な分業を目指し、成果の増大を目指す。

・ 指針に基づく経営は、目指す方向に、言い続け、やり続けることが大切である。
  続ければ必ず夢は実現できる。

わかりやすく説明いただいたのに、やっぱりまとめると難しい言葉になってしまいました。
理解が足りない証拠です。

私が今日から実践しているのは
社員さんへのひとことの声かけです。
用がなくても、定期的に工場内をまわり、ひとことふたこと声かけをします。
そうすることで、社員さんは、「ちゃんと見てくれてるんだ!」という意識を持っていただき
モチベーションアップに繋がるそうです。経営者のひとことは重いと教えていただきました。
ありがとうございます。感謝します。

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!


2013年04月23日(火)更新

サンジョルディの日

皆さん、こんにちは!

今日、4月23日は、サン・ジョルディの日。
スペインのカタルーニャ地方の風習で
男性は女性に、赤いバラの花を贈り
女性は男性に本を贈る日なのだそうです。
場合によっては、男女ともに本を贈る場合もあります。

1986年に、本の売り上げを伸ばそうと考えた
本屋さんが決めた記念日ですが
25年前それにまんまと乗せられて
当時つきあっていた彼女に
22本の真っ赤な赤いバラをプレゼントした
ばかな男がおりました。

彼は、彼女から
「白いうさぎと黒いうさぎ」という絵本をもらいました。
黒いうさぎはずっと白いうさぎが好きでしたが
気が小さくて、好きだと言えず、ずっと陰から見ていました。
ある日、勇気をふりしぼって、黒いうさぎは、白いうさぎに
愛の告白をしました。

すると、白いうさぎも、ずっと前から黒いうさぎのことが
好きだったのです。
それからふたりは末長く、幸せに暮らしましたとさ・・・
まあ、こんな内容の絵本です。

絵本を読んだ男は
ひとりで熱くなり、”これはプロポーズするしかない!”と
数日後結婚を申し込み、めでたくゴールイン!

明日は、25回目の結婚記念日です。

  アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

2013年04月22日(月)更新

忙しいって・・・

皆さん、こんにちは!

ずいぶん、ご無沙汰してしまいました。

忙しかった・・・と言えば言いわけになります。
忙しいという字は、心を亡くすと書くんだよと
遠い昔、少女漫画でで読んだ記憶があります。

このひと月であったこと。
・ 大阪へ経営理念を考えるセミナーに参加しました。
・ 昨年いただいた県の補助金の結果報告書を作成しました。
・ 先日、締め切られたものづくり補助金の計画書を立案していました。
・ 社員さんが事情で長期欠席されており、仕上げ工程の仕事を手伝っていました。

などなど・・・・いろいろと通常以外の仕事があり
2週間ほどは、睡眠時間が2、3時間で過ごしました。

40代の頃は、1時間でも寝れば、何とかなったものですが
50代となると、徐々に疲労が蓄積されてきます。
限界はない!と思っていましたが、現在は、溜まったら少しずつ抜かないと
爆発どころか、倒れてしまいます。(笑)

決して弱音を吐いているわけでなく
やはり限られた時間で、優先順位を決めて
効率よくこなすかを考えないといけないと
今までの日常を反省しております。

加えて、お付き合い出ている会は、整理し
何が大切なのかを改めて考え直す機会をいただきました。

経営者が現場に入り、戦力になることは問題ですが
緊急事態には、やはり現場が優先。
しかも、今回はお休みされたのが、出口にあたる仕上げ工程の方でしたので
納品が滞ることは許されないことです。
全力を尽くし、皆さんで仕事を分担して乗り越えようと思います。

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!

2013年03月22日(金)更新

神奈川県中小企業家同友会第7回かながわ経営フォーラムに参加!

皆さん、こんにちは!

昨日、ご紹介しました14日開催された精密工学会のシンポジウムの後
お友達のミナロの緑川さんにフェイスブックでご紹介いただきました
かながわ経営フォーラムに参加させていただきました。

当日は、
「いま元気な企業はなぜ“元気”なのか」というタイトルで
シンクタンンク・ソフィアバンクの藤沢久美氏のご講演がありました。
美しく、知性的で、とても魅力的な方です。

当日印象に残ったお話を少しだけご紹介します。

以前のように先進国が世界のルールを決める時代ではない。
世の中のいろいろなルールが変わりつつある。
大きいから強いわけでも、発言権があるわけでもなく
小さい組織のほうが、意思決定が素早くでき、有利になる。
いち早く意思決定し、素早く決めて、すぐに動く、行動に移す人がリーダーとなる時代だ。
さらに、いろいろな組織で、壁がなくなり、フラット化し、全員がリーダーとなる。
いろんな人が集まって、初めてルールが決まる。

カリスマ経営者が成功する時代ではなく
現場を知っている社員一人ひとりが
知恵を出し合い、すぐに行動に移せる会社が伸びる。
また、一人一人の社員が、自社の存在意義を理解し
何のために働いているかがわかっていることが大切である。

永く栄えている100年企業は
厳しい時代を乗り越える答えを持っている。
急な変化を求めるのではなく、経営も人材育成もじわじわと少しずつ
短期でなく、長期をみて、一歩ずつ前進を心がけている。
持っている技術も進化し続けているのである。

日本企業の優れた点は
理念に基づく経営を行い、きめ細かいサービスができることである。
100年を超える長い歴史を持った企業が存在し
かつ、インターネットが普及している国は日本だけである。
若者と高齢者を適材適所に配置し、自社の仕事を通して
どのように社会に貢献するかを明確にすると、特に若者は燃える。

これからの経営者は
グローバルな視点を持ち、どんな経営をするか、人作りをするかが重要だ。
世界中の未来の姿の手本を作ろう!

まだまだ、お話したいことはありますが
とても元気をいただいた素晴らしいご講演でした。

その後の懇親会でも
県外の私をやさしく受け入れていただきました神奈川県同友会の皆さん
ご紹介いただきました緑川さんに感謝します。ありがとうございました。

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!



2013年03月21日(木)更新

2013年度精密工学会春季大会に参加!

皆さん、こんにちは!

先週の木曜日、3月14日の日に
東京工業大学で行われました精密工学会に参加しました。

当日は、天体望遠鏡の開発動向や
大型反射鏡を製作するための加工技術や計測技術についてのお話が
すべて英語でありました。

最初は、現在、部品製作をお手伝いしております
JAXAが来年春に打ち上げ予定のⅩ線天文衛星ASTRO-Hのお話だったのと
報告された方が日本の方でしたので、お話はある程度理解できたつもりでしたが
その後の大型反射鏡の研削技術や計測技術のお話は、ほとんどチンプンカンプン。

何しに行ったんだと言われそうですが
写真や図、断片的な理解、テキストを見ながらですが
いろいろな気づき、学びを得られたと思います。

今、世界の最先端の加工技術はどこまできているのか?
天文学の分野で、どのような技術が求められているのか?
天文学の研究者は、どんなことを目指しているのか?

などなど、断片的な情報ではありましたが
今まで、曖昧だったことがすっきりしたり
新しい加工技術についても、幾つか教えていただきました。

展示会場では、当社がお手伝いしました反射鏡の完成品も展示してあり
ご担当の先生から、丁寧に製作工程をご説明いただきました。
実際に使われている部分がわかり、自らの役割がわかるとよりモチベーションがアップします。

今回訪れた東急目黒線大岡山駅は
30年前に4年間暮らしたところです。
駅自体は、大きな病院と統合されており、当時の面影は全くありませんでしたが
大岡山の商店街は、一房5本で100円のバナナを買っていたくだもの屋さんや
時々お世話になった定食屋さんなど、なつかしいお店がちらほら残っていて
一瞬20歳の時に帰ったような気分を味わいました。

写真は、いつも通っていた銭湯の看板です。

   アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

201303210813_1-250x0.jpg

2013年03月20日(水)更新

モノづくり応援フォーラムで報告

皆さん、こんにちは!

バタバタしてて、一週間、間が空いてしまいました。

昨日は、中部産業連盟さまが名古屋で開催されました
第15回モノづくり応援フォーラムに、報告者の一人として参加させていただきました。

モノづくり応援フォーラムという名前のとおり
微細加工で有名なファインテック株式会社の中川先生を始め
日本ヒューレッド・パッカード株式会社の岡副社長さま
トヨタ車体株式会社の松永参事さま、トヨタ自動車株式会社の高江常務役員さま

など・・・モノづくり関連の錚々たるメンバーの中で
町こうばのオヤジが、まちこうばのブランド作りというテーマで
自らの経営体験をお話させていただきました。

なぜ、自社のブランドイメージを高めようと思ったのか
どんなことにチャレンジしてきたのか
どんな場面でどんな方々とのご縁があり、それをどう生かしてきたのか
お客さまにどのように貢献してきたのか
どのように、ブランド作りをしてきたのかなどなど

自分の考えをお話しました。

今回は、
数日前に、この講演会で、途中で話せなくなり
主催者の方から、もっと事前準備してくださいね!と怒られている夢を見ましたので
いつも以上に、繰り返し練習を重ねました。

すると・・・おかしなことに
やってきたことを纏め、口に出して話しているうちに
過去の自分に励まされ、パワーをもらっている自分に気づきました。

あの時は、あんなことがあったなあとか
血尿が出るまで頑張らにゃあって、張り切ってたなあとか
あの人とのご縁がなかったら、今の自分は・・・。

目先、自動車産業の仕事がどんどんと県外へ流出するなか
厳しい経営環境で、少し頭でっかちになっていたようです。
考えることも必要だけど、過去の自分はまず動いて
失敗したら、軌道修正して、何とかここまでやってきました。

これからも、やるべきことは同じ。
日々一歩ずつ前進し、結果を積み重ねることです。
昨日伺ったいろいろな話も、モノづくりの原点に立ち返ったお話が多く
内容は最先端の事例でしたが、基本的にやるべきことは不変なんだなと感じました。

こうした機会を与えていただきました
中部産業連盟の皆様、関係者の皆様に感謝致します。
ありがとうございました。

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

201303200837_1-250x0.jpg

2013年03月11日(月)更新

中産連主催第15回モノづくり応援フォーラムにて報告

皆さん、こんにちは!

来週の火曜日に、名古屋の三菱電機㈱名古屋製作所にて
中部産業連盟さまが開催される第15回モノづくり応援フォーラムで
「町こうばのブランド作り~ブランド作りはご縁づくり~」
というテーマで、50分ほど、経営体験を報告させていただきます。

同フォーラムに、経営者会報ブログのメンバーである
枚岡合金工具㈱の古芝さんの弟さん、古芝義福さんも
「町工場が取り組んだ徹底した3S活動
         ~会社が変わり、従業員が変わった!~
というテーマでお話されることになっています。ご縁を感じます。

このフォーラムは、朝10時より午後5時まで
おおよそ、1時間刻みでいろいろな方のお話が伺えます。
業界では、有名人のファインテック㈱の中川先生や
日本ヒューレッドパッカード株式会社の岡さんなど
滅多に聞けないお話もたくさん伺えます。

今回このような錚々たるメンバーの中で
報告させていただける機会をいただきました
中部産業連盟の良雄さんに感謝致します。
ありがとうございます。

当日いろいろな方とお会いでき
いろんなお話をさせていただくことを楽しみにしております。

 モノづくり応援セミナーサイト

2013年03月07日(木)更新

愛知同友会景況分析会議に参加!

皆さん、こんにちは!

昨夜は、名古屋で開催されました
愛知同友会景況分析会議に参加しました。
3ヵ月に一度、製造、建設、情報、流通、サービス等々の
いろいろな業界の方が集まり、自社の現状と業界の動向を話し合い
最後に、ご参加いただいた立教大学山口義行先生のお話を伺いました。

守秘義務がありますので
一般的なお話になりますが、印象に残ったことをお話します。

まずは、消費税増税に伴う土地、建設関連の駆け込み需要の問題です。
すでにかなり動きがあり、建設関連の参加者企業さんの3ヵ月先の予想は
いずれも業界、自社ともにアップ。しばらくはかなりの好景気となるようです。
ただし、あくまで、先食い感があると思います。

また、建設関連では、ここ数年、厳しい経営環境が続いたため
職人を減らしてきた結果、今回のように好況になっても
今度は仕事ができる職人さんが必要数集まらないという問題が起きています。
さらに、復興で東北へ行っている人とか関東の方が儲かるために
そちらにも人手を取られている実情もあるようです。

人の問題は、当社のような町工場でも深刻です。
高齢化が進んでいる企業が少なくありません。
当社も例外ではなく、来年以降、積極的に新卒採用を進める予定です。

自動車産業では、T社が新発売した○ラウンが絶好調のようで
メーカー自体は、現在はかなりの増産体制だそうです。

しかし、大手企業の協力先の仕事量は
各社まだら模様で、系列の違いや作っている車により
忙しいところとそうでないところの格差が広がっているようです。

大手企業が、下請けを統合する動きも出てきており
加えて、生産の海外移転、東北、九州への移転も加速しているようです。

アベノミクスの効果については
マスメディア全体で盛り上げようとしているため
私も応援していこうと思います。

が・・・
円安に振れ、ちゃんとした理由もないのに投機筋の都合で株が上がり
ごく一部の輸出型大企業が恩恵を受けているだけのようにもみえます。
多くの中小企業、小規模事業者は、内需型で、国内を相手にして仕事をしており
良くなったという実感は、まったくないと感じています。

原油の価格上昇で、電力量も上がり
外食産業では、輸入食材の価格が上昇して
経営をかなり圧迫していると聞いています。
意外なところですと、印刷業界で使っている紙は
今までは、輸入紙が主体だったそうですが
円安の影響で、国産紙へ切り替わりました。

まだまだ、たくさんの情報をいただきましたが
景気先行きは、不安定要因がいっぱいあり、楽観視はできないですね。

結論としては、景気を頼りに、政府を頼りに
経営を考えてはいけないということです。
自分の会社は、自分で何とかする手立てを考えましょう。
誰も助けてはくれません。
会社のことを考えてくれるのは、社員さんとステークホルダーの方々だけです。
社員さんをもっともっと巻き込んで、一緒に社内を改革しようと思います。

言うのは簡単だけど、難しいんだよなあ。

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

2013年03月04日(月)更新

価格でなく、価値で勝負!

皆さん、こんにちは!

フェイスブックで知り合った
中谷さんから、しばらく前にいただきました
マーケティングコンサルタントの阪本啓一氏の新刊
「たった一人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。
を拝読させていただきました。

ずいぶん遅くなってしまいましたが
感想をお話しようと思います。

阪本さんの本は、3冊読みましたが
どれも感銘を受け、少しでも書かれていることを実践しようと努めています。

読み終わった後に思ったことは

・ 本物になること。誇れるものをひとつ創ること。
・ 目の前の一人のお客さまに注力すること。
・ あれもこれもしようとせず、この先メインにやろうと決めた
  自社のコアビジネスを強化すること。
・ 価格でなく、価値で勝負すること。
・ お客さまに驚きと感動を与えるモノづくりをすること。
・ 非連続な時代に新たな社内改革を考えること。
・ ソーシャルメディアの活用法を考えること。
・ 手間暇かけることを惜しまないこと。地道な努力を重ねる。

著書の中で、こんな言葉が出てきます。
 ”人は商品でなく、自分を買っている。”
人は、製品やサービスを買っているのではなく
自分の興味・関心を満たしてくれるアイデア
(製品・サービスがもたらすもの)にお金を払っているという考え方です。

亡くなった父に繰り返し教え込まれたことは
「作った部品は、経費を積み重ねた価格で売るんじゃなくて
 そのものが持つ価値で売れ!」と言うことです。

「たとえ、2時間かかろうと
どこでも作れる部品だったら、赤字でも、1,000円で売れ!
逆に、10分で作れても、他にそれを作れる人がいなかったら、10万円で売ればいい!」 
そんな話を何度も聞き、体にしみついています。(笑)

厳しい環境下ですが、やり方次第で、小規模企業も活躍できる時代がやってきました。
わくわくするなあ。

アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

 201303040851_1.jpg


«前へ 次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

蒲郡製作所は、今年で創業60年になります。常に精密加工の分野で、時代の先端のニーズに応え続けてきました。その間培ったノウハウは、若手に引き継がれ、時代の夢をかたちにするお手伝いを続けております。現在は、満足の一歩先をいくサービスを追及し、「超精密サプライズ加工」と命名して、お客様を驚かす技術力...

詳細へ

個人プロフィール

1960年3月5日生まれ。愛知県蒲郡市出身。モノづくりが三度の食事の次に好き。趣味は、スキーとハゼ釣り。

詳細へ

<<  2017年10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • まかせたろ 上村愛子選手と国母和宏選手を語る from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 バンクーバーオリンピックの開催によりスポーツを通して色々な学びがあります。 ふたつの方向性の違うアスリート...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  *...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。    * ...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  *...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  * ...