大きくする 標準 小さくする

2010年03月15日(月)更新

東三河・遠州広域人材交流会に参加!

皆さん、こんにちは!

今日は、豊川商工会議所で午後から開催されました
東三河・遠州広域人材交流会に参加しました。

経営者としての仕事のうち
最も重要なもののひとつに、人脈作りがあると思います。
こうしたイベントを企画いただくことは、ありがたいことです。

今回は、交流会に先立ちまして
全国的に有名な樹研工業㈱の松浦社長様のご講演を拝聴しました。
松浦さんのご講演は、ここ数年の間に、3回申し込んで3回とも急な用事で
出られなくなった経緯がありましたので、とても楽しみにしておりました。

樹研工業さんは、「社員採用は、先着順に採用!」とか
「会議は自由参加!」など、奇抜な内容が紹介されることが多いですが
長年、健全経営を続けてこられたすばらしい企業です。

100万分の1グラムの用途のない細かいパウダーギアを開発製造され
「こんな細かいギアを作れる会社なら、自分の会社の悩みも解決してくれるはず!」
とお客様に思わせる営業手法は、製造業の中では、ずば抜けています。

そんな松浦さんから、いろいろと心に響くお話を伺いました。
その中でも印象に残ったお話をご紹介します。

業界で仕事を独占することは
何らかの原因で、その製品が必要なくなれば
100がゼロになることが多いという点です。

オンリーワン技術があるがゆえに
時として、このような天国と地獄を幾度も経験されてみえたそうです。
そうならないための方法として、三つの方法を伝授いただきました。

(1) 常に技術開発を続けること。 
   そのためには、経験豊富な熟練工を大切にすること。
(2) 品質管理システムをきちんと構築すること。
   そのためには、ISO9001の認証取得をとることではなくて
   最高の工作機械を導入し、日々きちんとメンテナンスを行い
   いろいろな作業を標準化して、誰でもわかるようにし
   標準化を実践できる人を育てること。
(3) きちんとした財務管理を行うこと。
   景気に左右されない経営をするためには、自己資本比率を高めるため
   軽々しく配当はせず、役員報酬も貰わずに、内部留保に務めて、健全な
   経営に務めれば、不況になると、お金は余ってくるはずである。

 また、若い人には、基本を教え、チャンスを与えることが大切だ
 と考えてみえるそうです。
 社員さんには、決まった日にきちんと給与を払い、60歳を過ぎても成果を出して
 みえる人には、昇給することで安心を与え、厳しい経営環境下でも、きちんと
 定期昇給することで、未来への希望を与えることが大切だとお話いただきました。

 最後に、「経営者は、会社を好きになってもらえる経営をし
 人として正しく生きることが大切だ」と教えていただきました。

その後の名刺交換会では、30名ほどの方々と名刺交換をさせていただきました。
こうしたイベントが恒例になることを期待します。

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

2009年08月18日(火)更新

営業です!

皆さん、こんにちは!

昨日は、業界では有名なある企業さんの
営業担当の方が飛び込みでおみえになりました。

40年間、ずっと黒字経営をされ
零細中小企業とは一線を画し
大企業は簡単には参入してこないような領域で
自社の地位を確立されてみえます。

更に昨年来の不景気には
一時は単月で赤字になったそうですが
現在はすでに黒字に転じてみえるそうです。
自社の強みを明確にし、現状でどこで勝負すればよいかを
熟知されており、すばやい対応をされていることが
お話からよくわかりました。すばらしい会社です。

そして話は”人”の問題に・・・。
「まじめに働いてくれる良い人ばかりです。」
とおっしゃってみえました。
当然、待遇も周りの企業に比べ、良いそうです。
卵が先か、鶏が先か・・・。
この問題に限って言えば、やはり努力した後に
お金がついてくるのではと、私は考えます。

実は、この営業マンが当社にみえるのは
今回が3回目だと思います。
今までの2回は、「近くにも似たような仕事をしてくれる企業さんがあるから」と
名刺交換だけに留めていましたが、今回は来月この会社の会長さんが
隣町の商工会議所でご講演されるのを知っていたので
じっくりとお話を伺おうと思った次第です。

ところが、この営業マン、実は社長さんだったんです。
我々のような小規模の会社で社長が直接営業するのは当たり前ですが
中小企業の中でも社員数の多い部類の企業の社長さんが
毎週月曜日から木曜日までは飛び込み営業をされていると伺い驚きました。

私は、営業さんだから、社長さんだからと対応が変わることはありません。
今回は失礼が無くてよかったです。
一時間ほどの時間でしたが、短いセミナーに参加したような気分です。
いろいろと勉強になりました。ありがとうございました。

来月の講演会にはぜひ参加し、詳しいお話をお伺いしようと思います。
豊川商工会議所の会員の方はぜひご参加ください。

2008年07月03日(木)更新

視点を変えれば・・・

皆さん、こんにちは!

今日の話題は、業界ネタです。
専門用語が多く、わかりづらいかもしれませんが
わからないところは、ご遠慮なくコメントください。
やさしくご説明します。

今日は、午後から豊川商工会議所で行われました
産学連携推進協議会の会合に参加しました。

東三河地区の産学連携を進め、
各企業が活性化することを目的に、
年間いろいろな行事を開催しています。

今日は、事業活動報告、今後の活動の検討を行った後
愛知県一宮市で金属加工業を営んでみえる
菱輝金型工業株式会社の原康裕氏をお招きして
「航空機産業への進出について」
というお題で一時間ほどご講演をいただきました。

愛知県の景気は、今年の4月を境に
大きく景気後退局面を迎えています。

アネハ問題に端を発した問題で、確認申請が下りず
多数の工事が止まってしまっている建築業界を始め、、
流通、飲食、印刷、小売、金属加工業など
ほぼ全業種で下向きの短期予想が出ています。

その中で、
次なる産業として期待されているひとつに
航空機産業があります。

今回お話いただきました原社長は、10年前に、
「このまま、自動車関連のプレス金型をやっていてはジリ貧になるばかり。」
とそれまでやってきた仕事を一新し、
次なる産業は航空機産業だと考え、
業界最王手のM社にアポ無しで訪問されたそうです。

門前払いとなっても、何度も何度も
手を変え、品を変えて、アプローチし、
5年後にやっと、仕事の契約を勝ち取ったそうです。
すごい執念です。

緻密な計画があったと思いますが、
契約成立の決め手は、
原さんの執念と熱意ではないかと感じました。

私は、原さんのお話を伺うまでは、
航空機産業は、装置産業であり
巨大な門型のマシニングセンタを設備しないと
普通の1メートルクラスの工作機械では、
どこでも持っている設備なので、
付加価値の高い仕事はできないと考えていました。

原さんのお話でも、
初期に購入した機械は、マシンのストロークが
4m×11m×4mという巨大マシンだそうです。
基礎工事に数千万円、機械本体は、数億円。

確かにこの機械の導入で、
他社との差別化ができ、
付加価値の高い仕事が獲得できたわけですが
儲かるとわかっていても、なかなかできる投資ではありませんね。

でも、ご安心ください。
原さんには、航空機産業の中で、
大きな部品を作るばかりが
高付加価値の仕事ではないことも教えていただきました。

例えば、チタンという金属は、
今後ますます航空機に使用される予定ですが、
まだまだ対応できる企業は少ないし、
製品の用途上、チタンを使った航空機部品は、
1メートル以下のものがほとんどだそうです。
これなら、当社のマシンでも製造可能です。
(ただし、チタンはマグネシウムと同じく、発火しやすい金属です。)

数年後には、航空機産業の国内需要は、
現在の10倍になることは、
ほぼ間違いないそうです。

そうなった時に、
航空機部品が作れる体制作りができていれば
仕事はやりきれないくらい、たくさんあるわけです。

一方向からだけ見て、
この業界はだめだと決め付けないで
まずは業界に飛び込んで、いろいろな情報を入手し、
積極的にチャレンジしていく精神が大切なことを
教えていただきました。

最近、ちょっとだけ下を向きかけていましたが
今日のお話で、自分の甘さを痛感し、
たっぷりと反省しました。(笑)

たくさんパワーをいただき、
明日から、また顔晴れる!
そんな気持ちになれました。

ありがとうございました。感謝します!
愛知の、日本の未来を輝くものにしましょう!!

 アルミの高精度部品加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!


樹脂ギア

20141009bnr.jpg

会社概要

蒲郡製作所は、今年で創業60年になります。常に精密加工の分野で、時代の先端のニーズに応え続けてきました。その間培ったノウハウは、若手に引き継がれ、時代の夢をかたちにするお手伝いを続けております。現在は、満足の一歩先をいくサービスを追及し、「超精密サプライズ加工」と命名して、お客様を驚かす技術力...

詳細へ

個人プロフィール

1960年3月5日生まれ。愛知県蒲郡市出身。モノづくりが三度の食事の次に好き。趣味は、スキーとハゼ釣り。

詳細へ

<<  2017年12月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • まかせたろ 上村愛子選手と国母和宏選手を語る from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 バンクーバーオリンピックの開催によりスポーツを通して色々な学びがあります。 ふたつの方向性の違うアスリート...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  *...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。    * ...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  *...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  * ...