大きくする 標準 小さくする

2012年07月11日(水)更新

日々一歩ずつの差別化がブルーオーシャンを実現する!

皆さん、こんにちは!

今日は、豊川商工会議所で開催されました
不況に打ち克つモノづくりセミナーに参加しました。
本日の講師は、大阪府にあります
東海バネ工業株式会社の渡辺良機氏をお招きしました。

二時間弱のご講演でしたが
一つ一つの言葉がビシッビシッと心に響きました。
これほど、感動したのは、数年前に、伊奈フォーラムで
伊那食品の塚越会長のお話を伺って以来でしょうか・・・。

東海バネ工業様は、
多品種微量生産で、フルオーダーメードで
他社で作れない高品質で製作するのに、難易度の高い
特殊バネを製造しているメーカーです。

本日の講演テーマは、競争しない競争戦略「絶対に値引きしない!」です。
お話を伺う前は、そんなことができるのか?と半信半疑でしたが
お話を伺った後は、信じられないくらい納得できました。

数年前から、戦わない経営を目指し、ブルーオーシャン戦略のもと
ニッチな分野で、市場を創造し、自社で値決めができる
自立型企業になることを目指してきました。
それを実践されているのが、渡辺社長です。

ここでは、詳細なお話は割愛させていただきますが

・ フルオーダーメードなので、先の見通しは、ほとんどたたない。
・ 材料は、特殊材なので、問屋に在庫は無く、10キロ使うだけでも
  2トン、3トンの材料を発注し、入荷は3~4カ月後
・ 作業環境は、いわゆる3K
・ バネは、すべて職人の手作りなので、一人前になるのに、3年から5年はかかる。
・ 製品のリピートは、今度いつ来るかわからない。
・ 腕の良い職人ほど、ヘンクツな人が多く、言うことを聞かない。
・ 特殊なフォーミングマシンが必要で、投資にお金がかかる。

などなど、一見弱みに見えることばかりなのですが
これを逆手にとって、渡辺さんは、自社の強みに変えていかれたのです。
皆さんが、安定した自動車産業に参入されている時でも
渡辺さんは、独自のお考えで経営をされてみえました。

講演会後も個別にお話いただきましたが
またひとりすごい経営者にお会いすることができました。
ありがとうございました。感謝します。

      アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!



2012年07月05日(木)更新

いつのまにか、パターンにはまってる・・・

皆さん、こんにちは!

昨日は、お世話になってます工作機械メーカーの営業マンと
今日は、メインバンクの当社担当者様と当社の現状と
今期の戦略戦術のお話をさせていただきました。

5年前から、衛星や電波望遠鏡といった宇宙産業に参入し
昨年末からは、人間型ロボットの製作にもかかわりだし
医療機器は、創業以来59年間続けて、部品製作を行っています。

「伸びる分野に参入してて、将来が楽しみですね。」
「どの分野も、国が将来発展するだろうと位置付けている分野ですよ。」

そう言っていただいて、初めて気づきました。
”これは、まずい!”

この分野が伸びそうだからと、意図的に参入したわけではないのですが
気がつけば、皆さんが次はこの産業だ!とターゲットにしている分野ばかりに進んでいます。
一見良さそうに見えますが、ちょっと考えると、皆が参入してくればいずれ価格だけの勝負になります。

その時には、また一歩先に行っていればいい・・・そうかもしれませんが
へそ曲がりな私は、やはり皆さんとは違った分野に参入し
違ったビジネスモデルを構築することを考えないと
経営資源が少ない小規模企業としては、生き残れないと考えます。

少し前にF総研さんから
次世代の町工場の生き残り戦略を教えていただけるという
セミナーの案内が来ていました。
いろいろと興味深い内容が書かれてありましたが
そのほとんどは実施済み。

だからといって・・・すぐに芽が出て、花が咲き、実がなって、収穫できるわけじゃありません。
何事も結果が出るのには、年月がかかり、結局結実しないことの方が多いのが普通です。

でも、だからこそ、今日の一歩が大切です。
どこに進もう?何をしよう?と考えている時間が楽しいですね!

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!


2012年07月04日(水)更新

がまごおり産学官ネットワーク会議交流サロンに参加!

皆さん、こんにちは!

昨夜は、蒲郡商工会議所にて開催されました
がまごおり産学官ネットワーク会議交流サロンに参加しました。

ご縁あって、この会議の委員長を務めています。
産学官ネットワーク会議は、市内の企業さんや起業を志す市民の方々と
地元の愛知工科大学やその他の近隣大学との産学連携を推進しようと
蒲郡市が企画運営している組織です。

今回は、愛知工科大学の山本照美先生からは
「機械材料の動的変形と強さ特性について」と
題したモノ作りの基本である材料力学のお話と
小沢愼治先生からは、「画像処理の広がり」と題して
最新のマルチメディア技術のご紹介をいただきました。

その後、約1時間、コーヒーとサンドイッチを片手に
先生や他の参加者の方々といろいろなお話をさせていただきました。

リーマンショック、震災、円高と厳しい経営環境の下
愛知県では、自動車産業の東北や九州への工場移転
海外での現地生産、現地調達、さらには、大手企業の内製化が進み
小規模企業からは、どんどんと仕事が無くなっており
現実、倒産、廃業も増えています。

確かに厳しい環境下ですが
政治が悪い、景気が悪い、みんな悪いからこれくらいで・・・なんて
言ってはいられません。他人のせいにしても何も変わらない。

今こそ、自分が時代のニーズにマッチするように
変わっていかねばならない時だと思います。
そのためには、高度成長期のようなワンマン経営ではなく
社員さんやステークホルダー、ご縁のある方々の知恵やスキルをお借りし
みんなの力で、変革していかなくてはと考えております。

そのひとつの方法として、産学官の連携により
新技術や新サービスを開発する方法があります。
とはいっても、今日始めたから、明日結果が出るといった
打ち出の小づちみたいな素敵な方法があるわけではありません。

毎日、一歩ずつ、少しづつ、小さな努力の積み重ねが
5年後、10年後に大きな差になって現れるのです。
と言いつつ、私が産学連携を始めて、すでに10年が経ちました。
未だに何も目に見えた結果を出していない私が言っても説得力はないですね。(笑)

それでも、やはり、自らが動かないと何も変わらないと思います。
まずは、今日の一歩が大切です。
皆さん、一緒に日本を盛り上げていきましょう!

  アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

20141009bnr.jpg

会社概要

蒲郡製作所は、今年で創業60年になります。常に精密加工の分野で、時代の先端のニーズに応え続けてきました。その間培ったノウハウは、若手に引き継がれ、時代の夢をかたちにするお手伝いを続けております。現在は、満足の一歩先をいくサービスを追及し、「超精密サプライズ加工」と命名して、お客様を驚かす技術力...

詳細へ

個人プロフィール

1960年3月5日生まれ。愛知県蒲郡市出身。モノづくりが三度の食事の次に好き。趣味は、スキーとハゼ釣り。

詳細へ

<<  2012年7月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • まかせたろ 上村愛子選手と国母和宏選手を語る from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 バンクーバーオリンピックの開催によりスポーツを通して色々な学びがあります。 ふたつの方向性の違うアスリート...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  *...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。    * ...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  *...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  * ...