大きくする 標準 小さくする

2010年05月27日(木)更新

unitec-1のその後・・・

皆さん、こんにちは!

先週の21日金曜日に宇宙へ飛び出した
深宇宙探査衛星UNITEC-1のその後についてお話します。

22日には、愛知工科大学へ伺い
UNITEC-1からの電波受信実験に立ち合いました。
愛知工科大学では、諸条件が整わず
はっきりとこれがUNITEC-1からの電波だとわかる信号はキャッチできませんでした。
他の受信基地では、大型のアンテナで高精度な受信装置を持っているところでは
数か所で電波受信に成功したと伺っています。
ちゃんと宇宙へ飛び出して、壊れずに電波を発信したことは確認済みです。

ところが・・・
本日の新聞報道では、UNITEC-1をはじめ
打ち上げられた相乗り衛星のうちの創価大学が打ち上げた”ねがい”以外の衛星が
衛星からの電波を受信できず、行方不明になっているとの記事がありました。

詳しいことはお話できませんが
UNITEC-1は、始めから金星まで飛んでいくことを想定しており
きちんと位置を補足できるよう、事前に準備がしてあるそうですので
心配はいらないと伺っています。早く位置確認ができることを祈っています。

 アルミの高精度部品加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

2010年05月27日(木)更新

ALMA計画に参画して・・・

皆さん、こんにちは!

今日は、以前お話したことのある
ALMA計画について、お話します。

ALMAは、アルマと読みます。
最大で80台の巨大なパラボラアンテナを作り
それを南米チリの標高5,000メートルの高地に設置して
目には見えない遠くの星を観測し
未知の物質を探したりや生命の起源を探ったりする
日本(台湾)、北アメリカ、ヨーロッパ、チリの諸国が参加している
世界のビッグプロジェクトです。

そんな夢のようなプロジェクトに
愛知県の社員数12名のまちこうばが参加しています。

日本でのALMA計画は、国立天文台が窓口になっています。
昨日は、このお仕事を紹介していただいているBさんから
今月発売した日経サイエンスに
ALMA計画の記事が掲載されているよとご紹介いただきました。

記事の中には、
ALMA計画の概要の説明や製作時の苦労話が載せられています。
その中で、下記のようなくだりがあります。

「研究スタッフの奮闘も大きいが
ここでものを言うのは日本のものづくりの底力。
「小さな町工場が難しいけれど何とかやってみましょうと
 大手メーカーが引き受けない超高精度の部品加工に挑戦してくれた」
                      (野口准教授談 日経サイエンス7月号より)

もちろん、当社のことだけを言っていただいているわけではないと思います。
でも、計画に参画しているまちこうばとして
こんなふうに、お客様から少しでも評価いただいたことは
何にも代えがたい喜びです。
この瞬間こそが、仕事をしていてよかったと言える瞬間です。
むちゃくちゃうれしいです。

こうした仕事に参加できること感謝し
すばらしいものづくりをしてくれている社員さんに感謝し
このご縁をいただいたBさn、Yさんに深く感謝します。ありがとうございます。

計画についての詳しいことは
下記天文台サイトをご覧ください。
きれいな写真がいっぱいあります。
 国立天文台アルマ計画サイト

2010年05月21日(金)更新

夢を乗せて金星へ!

皆さん、こんにちは!

本日に打ち上げ延期になっていました
H-ⅡAロケット17号機は、今朝6時58分22秒に予定通り
種子島宇宙センターより打ち上げられました。

その後、次々に搭載されている衛星が切り離され
我々が作った深宇宙探査衛星UNITEC-1は
打ち上げから40分後、最後に切り離されました。
打ち上げ時の衝撃に耐えられるかどうかが
最大の難関でしたので、それをクリアし、今はほっとしております。

今回のような大きなプロジェクトに参加させていただきましたのは
愛知工科大学の奥山先生のおかげと感謝しております。
また、いろいろな方々から、応援をいただきましたことに
改めて感謝いたします。ありがとうございました。

ミッションとしては、これで終わりではなく
今後いろいろな計画が立案されています。
これからも、いろいろな話題を提供してまいります。
ご期待ください。
まずは、取り急ぎお礼申し上げます。 やったぁ~~!

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

パブリックビューイング

2010年05月20日(木)更新

愛知中小企業家同友会豊川・蒲郡地区6月例会開催!

皆さん、こんにちは!

一昨日の火曜日に
豊川市にありますビジネスホテルキャッスルイン豊川会議室にて
愛知中小企業家同友会の6月例会が開催されました。

今回は、「まだ漕ぎ出したばかり」~初心に帰り、志高く~と題して
入会して、まだ比較的会歴の浅い3名の方を報告者になっていただき
ご自身の会社のこと、経営体験などについて、熱く語っていただきました。

トップバッターは
株式会社アンデンの安田守一氏です。
アンデンさんは、創業昭和42年で社員数は24名の電気、情報通信設備や
冷暖房、防災設備の設置をおこなっている会社です。

数年のサラリーマン生活の後、自社に入られた安田さんは
入社直後は、ご自分から社員さんとの間に壁を作ってみえたそうですが
その後、これではいけないと反省され、良い会社を作ろう!と一念発起されます。

社内にラウンジを作り、コミュニケーションをとれるよう工夫したり
新卒採用を積極的に行って、会社に新しい風を送り込むようにしたり
社員さんの奥さんの誕生日にご自分のメッセージを添えて、お花をプレゼントしたり
給与明細に、同じようご自分の想いを込めたメッセージを入れたり
現在もいろいろな取り組みをされています。

また、毎朝日記をつけ、一日一日を大切にされているそうです。
新卒の方が入社されてからは、会社の規則についていろいろと聞かれることで
今までのいい加減さを反省し、社員の皆さんのために就業規則の見直しもされました。
昨年度は、同友会の共育研究会に参加され
社員さんと共に育つことを実践された安田さんは
今年は、夏に始まる指針講座にも申し込み
理念、方針、経営計画の作成に取り組まれる予定です。

お二人目は、入会されてからまだ数カ月の
株式会社加藤製作所の根木康徳氏です。
根木さんの会社は、量産モノの精密プレス部品の製造をされていて
特にステンレスの絞り加工を得意とされています。
従業員さんは、100名を超える中堅企業です。

根木さんが同友会に入会された理由は
同友会が今まで経験したいろいろの会と違っていたからだそうです。
会員の皆さんが、自社を良い会社にしようと
経営の勉強に取り組んでいる姿をご覧になり
皆さんが目的を共有し、それに向かって学んでいる姿に共感されたのです。

根木さんは、現在、取締役業務部長という立場で
いずれは経営者となるべく、日々努力されています。
入社以来、「あいつが社長の息子か?」という視線にさらされ
目に見えないプレッシャーをずっと感じてみえるそうです。

部長という立場になったのは最近のことだそうですが
肩書きをいただいたことで、社員の皆さんの見る目が変わったそうです。
今は、自分が動いて、社員さんの信頼を
得なければいけない時期だと位置づけたうえで
強く念じて、努力することで、ご自分の目指す良い会社にしようと考えてみえます。

最後は、愛知自動車株式会社の鈴木良治氏です。
鈴木さんの会社は、大型から軽自動車までいろんな車を販売、整備されています。
創業40周年を迎え、従業員数は25名の会社です。

鈴木さんは大学を卒業後、コンピューターソフト会社に就職されましたが
どんどんといろいろな仕事を任されるようになり
一番忙しい時は、月の残業時間が200時間を超え
過労で、自宅の電話番号が思い出せなくなったり、血尿が出たりしたそうです。
血尿が出るまでがんばってみたいというのは、私の個人的な願いですが
鈴木さんのお話を伺い、私の思っていることの甘さを改めて痛感しました。

その後、転職、結婚と経験され、11年前に自社に戻られたそうです。
当時の会社は、「社長はいるけど、経営にかかわっていない。」状態で
先に入社されていた二人のお兄さんともうまくいかず
みんながばらばらだと感じられたそうです。

一人ひとりが別々のことを考えて、お客様の声に耳を傾けないようでは
会社は分裂してしまうと思った鈴木さんは
想いをことばにすることでみんながひとつになりたいと考えました。

いろいろなセミナーに出て、コンサルタントと契約しましたが
どれもしっくりこなかったそうです。
そして、ある時、同友会の例会に参加されました。

同友会の指針作成の手引きをご覧になった鈴木さんは
ご自分が求めていたのは、これだ!これはすごい!と実感され
すぐに同友会の指針研究会を受講されました。
それも兄弟3人揃っての参加でした。

最初は、反対していた二人のお兄さんを説得し、参加された後は
毎回出される宿題を、3人でその度に建設的な話し合いをし
理念、方針、計画の作成を進めました。
事あるごとにぶつかっていた3人でしたが
話し合ううちに、「何だ、見てた方向が少し違っていただけじゃないか?」とわかりあえたそうです。
すっと目の前の霧が晴れた瞬間だったのでしょう。

今回のお話は、それぞれ20分ちょとの持ち時間でしたが
どの報告者のお話も、再度改めてゆっくりと伺いたいすばらしいい話でした。
とても充実した例会になりました。

お忙しい中、参加いただきました会外のゲストの方も
お一人がその場で、同友会への入会を表明されました。
報告者の方々、運営されたメンバーの方々、参加された皆さまに深く感謝いたします。
ありがとうございました。

次回の例会は
6月15日火曜日の午後6時30分より蒲郡市で開催予定です。
詳細が確定しましたら改めてご連絡致します。
豊川市、蒲郡市の中小企業の経営者、及び次期経営者の方でしたら
どなたでも参加いただけます。ぜひご検討ください。

2010年05月19日(水)更新

1日に1秒しかないチャンス!

皆さん、こんにちは!

昨日予定されていました純国産ロケットH-ⅡAの打ち上げは
21日金曜日午前6時58分22秒に順延されました。

JAXAのパブリックビューイングとなった愛知工科大学には
100名近い方々がおみえになり
大型スクリーンに写された打ち上げの様子を見守っていました。
ところが・・・。

発射わずか6分前に
「本日は、天候不良のため、打ち上げは中止します。」とのアナウンス。
緊張の糸が、いきなりプッツンと切れました。(笑)

愛知工科大学の奥山先生は
「勇気ある撤退です!」とおっしゃっていましたが
まさにその通りだと思いました。
みんなの夢を、想いを乗せたロケットです。
少しでも良い条件のもとで、打ち上げていただきたいです。

朝日新聞の記事によると
打ち上げには、いろいろな条件があり
24時間のうちベストで打ち上げられるチャンスは
1秒しかないと書かれていました。
それほど慎重さを求められるものなのだと
改めて教えていただきました。

昨日は中止になった後は
「元気のない中小企業を勇気づけたい。」との意図で
4社のテレビ局から、自社の取材を受けました。
お役にたてるならと、安易に了解しましたが
自分が話したこと、社員さんの発言、映った映像などなどで
いろいろな情報が皆さんに伝わることを考えると
良い影響も悪い影響も考えながら、慎重に進めていかないとと反省をしております。

次回こそ、無事に宇宙へ行けることを願っています。
引き続き応援よろしくお願い致します。

jaxaあかつきサイト

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

2010年05月17日(月)更新

明日早朝宇宙へ・・・!

皆さん、こんにちは!

昨日は、西の空で三日月のすぐ上に
ひときわ明るい星、金星が輝いていましたね。

20の大学と高専が力を合わせて作り上げました
民間だけで作る衛星としては、世界で初めて地球以外の衛星になる
深宇宙探査衛星「UNITEC-1」が明朝6時44分に
純国産ロケットH-ⅡA 17号機で種子島より打ち上げられます。

unitec-1e
(東京大学でのUNITEC-1:UNISEC提供)

順調に行けば、我々の衛星は
メインの衛星である金星探査衛星あかつきや他の相乗り衛星3機が
切り離された後、約45分後に最後に切り離され
金星に向けて、宇宙へ放出されることになっています。

H-ⅡAロケットは、すでに発射台に設置され
打ち上げを待っています。

正直なところ、宇宙へ行くのはもっと簡単だと思っていましたが
12月に我々の手を離れてから約4カ月もの間、いろいろな試験をクリアし
やっと明日の打ち上げを迎えることができました。
当社が担当した部分は、全体のプロジェクトからしたら
ほんの些細な部分ですが、きっと数百、数千の方々が携わり
またその何倍、何十倍、何百倍の方々が応援してくださっているのだと思います。
応援いただいている皆さん、ありがとうございます。

今回の我々の試みが成功したあかつきには
世界の小型人工衛星の市場が大きく変わる可能性があります。
そんなプロジェクトに少しでも参加できたことに感謝するとともに
何事もなく、製品を作り上げてくれた当社の社員の皆さんにも感謝します。

わくわくどきどき、不安ちょっぴり・・・。
明日はきっとうまくいきます!!

UNITEC-1について

打ち上げインターネット中継 

打ち上げを見守る会 

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

2010年05月17日(月)更新

素敵なコメントをいただきました!

皆さん、こんにちは!

先日、私が投稿しました「大切にしてほしいこと!」に対し
明治大学の松崎さんより
素敵なコメントをいただきましたので
皆さんに改めてご紹介したいと思います。

詳細はこのページをご覧ください。
この問題が、実際に明治大学の講義で取り上げられ
皆さんがディスカッションされていることは、時々伺っていましたが
こうしてコメントいただくと実感がわきますね。

松崎さんのしっかりとしたお考えには
何度も肯きながら、拝読させていただきました。

また、松崎さんは教育のシステムを変えるという
壮大な志も持ってみえると伺い、日本の未来は明るいと感じました。

事務局の田中さんからも
コメントをいただき、改めて自分の仕事への取り組み方を
考え直す機会をただきました。ありがとうございます。感謝いたします。

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

2010年05月15日(土)更新

あと2日と14時間です!

皆さん、こんにちは!

何度もお知らせしてまいりました
純国産ロケットH-ⅡA17号機で金星に向かう
金星探査衛星「あかつき」と当社が製造に携わった
民間で製作した衛星では世界で初めて金星まで向かう
UNITEC-1の打ち上げが、いよいよ来週の火曜日18日に迫ってきました。

昨日は、東京へ出張しましたので
少し前に、仕訳で廃止になるかと話題になりました
東京駅からすぐのところにありますJAXAーiに見学に行きました。
今回は、打ち上げまじかということもあり
あかつきの紹介をメインのスクリーンで上映していました。
jaxa-i

ここ数日、地元の新聞やNHKのニュースなど
いろいろなメディアであかつき打ち上げのことが話題になっています。
当日は、朝早いですが、下記のJAXAサイトで、打ち上げの様子を

インターネット中継でライブ映像で楽しむこともできます。
 


私は、当日愛知工科大学で
午前6時より、打ち上げの様子を見守る予定です。
一般公開され、もちろん無料ですので
ご興味のある方はぜひおいでください。
  愛知工科大学へのアクセス

ただし、突然天候のため、打ち上げが中止になる可能性がありますので
おみえになる方は、事前にJAXAのサイトをご確認の上おいでください。

無事打ち上がり、金星まで飛んでいくことを祈ります。
 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

2010年05月11日(火)更新

大切にして欲しいこと。

〈質問〉----------------------------------------------------

 自社の社員一人ひとりに心掛けて欲しいこと、
 信念として持っていて欲しいことは何ですか?

       (明治大学商学部 大谷竜輝さん)

-------------------------------------------------------------

皆さん、こんにちは!

今日は明治大学の大谷さんのご質問について考えてみます。
難しい問題ですね。

社員さんに一人ひとりに心がけてほしいこと
信念として持ってほしいことは、自分の仕事に対するプライドです。

当社は、いろいろな分野のいろいろな機械や道具の部品を作っています。
基本的には、すべての仕事では、お客様から図面をいただき
その図面どおりの製品を作ってお納めすることが仕事です。

現在、現場で仕事をしているのは私を含めて10名ですが
そのうちの誰かひとりでも、「まあ、このくらいでいいや!」と
手を抜いたモノづくりをしたとしたら、他の9名がどんなに一生懸命働いても
結局できた製品は、不完全な品物になってしまいます。

社員さんには作った製品をお客様のところへお届けする際には
「おれたちが作った自信作です!」と常に胸を張れる
仕事をしていただきたいと思っています。
中途半端な仕事をしない!
妥協しない!ごまかさない!
常にベストを尽くし、モノづくりにあたる!
自分の仕事には、プライドを持って
創意工夫とこだわりあるモノづくりを続けてほしいと思います。


そして、おれたちが日本のモノづくりを支えているんだ!
と胸を張って言えるような会社になりたいと思います。
いよりさんがお話されたエーワン精密のように。。。

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

20141009bnr.jpg

会社概要

蒲郡製作所は、今年で創業60年になります。常に精密加工の分野で、時代の先端のニーズに応え続けてきました。その間培ったノウハウは、若手に引き継がれ、時代の夢をかたちにするお手伝いを続けております。現在は、満足の一歩先をいくサービスを追及し、「超精密サプライズ加工」と命名して、お客様を驚かす技術力...

詳細へ

個人プロフィール

1960年3月5日生まれ。愛知県蒲郡市出身。モノづくりが三度の食事の次に好き。趣味は、スキーとハゼ釣り。

詳細へ

<<  2010年5月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • まかせたろ 上村愛子選手と国母和宏選手を語る from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 バンクーバーオリンピックの開催によりスポーツを通して色々な学びがあります。 ふたつの方向性の違うアスリート...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  *...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。    * ...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  *...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  * ...