大きくする 標準 小さくする

2009年05月29日(金)更新

愛知中小企業家同友会5月例会報告・後編

皆さん、こんにちは!

昨日、投稿するお約束が今日になってしまいました。
申し訳ありません。

一昨日は稲葉製綱株式会社稲葉隆志社長が
自社の指針作りを決意されるまでのお話をお伝えしました。

指針作りを決意された稲葉さんは
「お客様にとって当たり前のことを確実に実行する。」という
経営方針を発表されました。

経営理念、経営方針というと
とかく格好の良いありきたりの文言になる傾向がありますが
稲葉さんは、社員さんにわかりやすく
伝わりやすいものにすることを大切にされました。

時々耳にする話ですが
社員さんの前で、理念や方針を語っても
どうせ伝わらないだろうと思ってしまいがちですが
稲葉さんは、社員に発表することと浸透させることは別と考えられ
まずは、発表する勇気を持たれ、実践されました。
その後に、繰り返し話し、伝えることをされたわけです。
このことが、同社のすばらしい変化に繋がったと振り返られました。

方針を発表された後には
皆さんの意見を取り上げるための個人面談の実施や
不十分と感じていた就業規則の整備をしたり
心を磨くために、社員全員での清掃活動や草取りを行ったり
といった活動も平行して行われました。

その他、社員さんに仕事に対する誇りを持っていただくために
自社の製品がどのように使われ
お客様のお役に立っているかなど
ユーザーの声を直接製造部門の社員さんに伝えられたそうです。

また、稲葉製綱さんでは
電話はツーコール以内で出ることが徹底されています。
こうした対応を取ることで「電話に出るのが早いね!」と
喜んでいただき、他社との差別化をされています。
製造だからと見逃されることの多いこうした一つひとつの事柄が
稲葉製綱さんを輝かせていることを実感しました。

社員さんへ方針を発表されるようになって4年が過ぎました。
最初は「社長の言うことは難しい。」
とおっしゃってみえた社員さんにも変化が現れてきたのです。

現在社員さんと作成中の第72期の経営方針の検討にあたり
ある社員さんから以下のような事柄について
全社員で考えてみようというご提案があったそうです。

■ あなたは仕事に誇りを持っていますか?
■ その誇りを維持していくための意識や行動で必要なことは何ですか?

素敵な変化です。
稲葉社長は、成功の要因を
頭の中で考えていたことを明文化し
行動に移せたことが大きいのではとお話いただきました。

私は、稲葉さんのお話を伺い
社員さんに経営指針を示された勇気と
諦めず繰り返し伝える努力を続けられたことや
方針が浸透するように、いろいろな取り組みをされたことなど
日々の積み重ねの大切さを改めて勉強させていただきました。

また、社長さんと真正面からぶつかり、意見交換され
信頼を築いてこられた社員さんに
感謝することの大切さも教えていただきました。

その後の懇親会では
私は少し飲みすぎたようです。
反省します。・・・。

 アルミの高精度部品加工のことなら、蒲郡製作所へ!!

2009年05月27日(水)更新

愛知中小企業家同友会5月例会報告・前編

皆さん、こんにちは!

昨日は、蒲郡商工会議所にて
愛知中小企業家同友会豊川・蒲郡地区と
三河第2青年同友会の合同例会が開催されました。

今回は、豊川・蒲郡地区に所属されてみえます
稲葉製綱株式会社稲葉隆志さんが
「経営指針で何かが変わる」というテーマで報告されました。

中小企業家同友会では
経営理念、経営方針、経営計画をまとめて
経営指針と定義しています。

稲葉社長は、結婚と同時に
今までのコンピューターシステムの販売の仕事から
奥様の家業であるロープ作りの世界に入られました。

稲葉製綱㈱は、1923年創業の老舗です。
入社当時は、社内はかなり高齢化が進み
社員さんは、50際代から70歳代の方で構成されていたそうです。
また、社員さんの定着率も悪く、若手を採用しても
しばらくすると「仕事が合わない!」と辞めてしまう
こともあったとお話いただきました。

ある時、稲葉製綱㈱に新卒の方が入社されました。
社長は、休日も面倒をみて、大切に育てようと思ってみえたのですが
期待をかけ、信頼していたこの人が
ある日突然「辞めたいんですが。」と申し出られたそうです。

理由を聞くと、「いろいろな面で将来に対する不安が膨らんできたから。」
と言われ、当時は大変なショックを受けられました。

このことをきっかけに、日々の仕事に追われ
真の意味での社長の仕事ができていない自分を見直して
自社の存在意義をお客様に伝えることや
人脈作りをし、仕事の情報を集めることや
従業員さんを始め、自社のステークホルダーに
自社がどのような方向に進もうとしているのかを示すことなど
社長として最優先にすべきことを考えられました。

経営指針を作り、会社の目指すものを明確にすることの
大切さを痛感されたそうです。

今日は、とりあえず、ここまで。
明日改めてご報告します。

2009年05月25日(月)更新

時代遅れのマイ韓流ブーム!

皆さん、こんにちは!

ヨンさまの代表作「冬のソナタ」が
NHKのBSで放映され、韓流ブームが起きたのは
もう6年も前の2003年のことですね。

当時は、皆さんがあんなに騒いでいたのに
我が家では、BSが見れなかったこともあったのですが
ずっと関心が無く、”韓流”をハンリュウと読むことすら
知ったのはずいぶん後になってからのことです。

そんな私が、昨年夏頃から
インターネットテレビで放映されている
韓国のTVドラマや映画をよく見るようになりました。

きっかけは、猟奇的な彼女という映画でしょうか。
まさに猟奇的な彼女に翻弄される
男子学生の恋愛を描いたロマンティックコメディです。

はちゃめちゃなストーリーですが
日本のドラマや映画には少なくなった純愛ものだと思います。
終始強がっているヒロインが、最後に見せる素直な姿に感動しました。

韓国の映画やドラマのヒロインは
総じて、一見気の強い女性が描かれています。

普段は強がっているのに
時折見せるちょっとしたやさしさや弱さに
いとおしさを感じてしまうわけです。(笑)

今、楽しみにしているのは
有名になった「冬のソナタ」と同じ監督作品の
「春のワルツ」という番組です。

少しずつですが、韓国語も覚えています。
以前、ジャズピアニストの綾戸智絵さんが
映画を見て、韓国語を覚えているとお話されていました。
ハングル文字は読めませんし、文法も全く分かりませんが
この調子で映画やTVドラマを見ていたら、話せるようになるかもしれません。

kao11

2009年05月23日(土)更新

良いことが続いて・・・でも!

皆さん、こんにちは!

2009年度になり
経済産業省の「IT経営力実践企業」に認定いただいたり
先日は、中小企業庁の「元気なモノ作り中小企業300社」に選定いただいたり
また、先日お話しましたとおり、世界初のプロジェクトに参加が決まったりと
良いことが続き、とてもツイていると思います。

でも、素直に喜べない自分がいます。
上記の二つの賞も、認定いただくことの辞退も考えました。

それは、現在の100年に一度と言われる経済状況下で
経営の目的である”従業員さんとその家族の安定した生活”を
維持できない状態が続いていることが原因です。

それでも、選んでいただいた理由は
製造業全体の経営が悪化している中で
現状の評価に加え、近い将来に向けて
いかに取り組んでいるかを評価いただいたことです。

とはいえ、会社を経営する目的は
従業員さんとその家族
協力会社さまとその従業員さん、家族の皆さん
お客様等々、当社のステークホルダーの皆様が笑顔で暮らせる
生活を提供することが目的なのですが
現状は目指す姿と大きく乖離しています。

この厳しい状況下でも
きちんと業績を上げている企業は
自社の強みを明確にし
商品、サービスの差別化がきちんとできていて
価格は納得できる”お手ごろ価格”で提供しています。

当社もきちんとブランディングを進め
研究を進めている微細精密加工の分野で特化し
市場を開拓して、幾つかの新しい計画を進めています。

私は、昨年出逢ったこの言葉を
毎朝繰り返し復唱しています。
太平洋戦争中に「特攻の母」と呼ばれた鳥濱トメさんの言葉です。

「よきことのみを念ぜよ。
      必ずよき事来る。
   生命よりも大切なものがある。
        それは、徳をつらぬくことである。」


口から出る言葉は、絶対にプラス言葉だけ。
   良いことばかりを口にしていると、体にパワーが溢れてきます。
        そして不思議なことに、現実に良いことばかりが続きます。

徳をつらぬくことは、人として正しく生きることだと考えています。
   難しくて未だ正確には理解できていませんが
        間違ったことをすれば、他人はごまかせても
             自分をごまかし続けることはできません。

 アルミの高精度部品加工屋 蒲郡製作所 伊藤智啓

 ポジティブシンキング

2009年05月22日(金)更新

仕事と趣味・・・

皆さん、こんにちは!
今日は、杉山さんのお題について、お話します。

<質問>──────────────────────

 興味を仕事にする人がいますが、私は興味は興味、仕事は
 仕事とわけて考えています。息抜きに好きなことをしてる
 のがいいと思うのですが、経営者のみなさまはどのように
 お考えですか。

           (明治大学商学部 杉山光さん)

──────────────────────────


趣味という言葉の意味を広辞苑で調べてみると
「仕事、職業としてではなく、個人が楽しみにしている事柄」
「どういうものに美しさやおもしろさを感じるかというその人の
 感覚のあり方」と書いてありました。

すなわち、言葉の意味からしたら
趣味とはそもそも仕事ではないのです。

仕事と趣味が違うことは、当たり前のことなのですが、
経営者の中には趣味=仕事=天職と
考えている人が多いですね。
何を隠そう、私もその一人です。

私は小さな町工場の二代目経営者です。
5歳までは、工場の二階が棲家でした。
毎日のように、油のにおいを嗅ぎ
父親が油にまみれて働く姿を見てきました。

そんな暮らしをしていたら
大抵の人は、だんだんと洗脳されていきます。(笑)
「自分もモノづくりをするしかない。モノづくりこそ天職だ。」と。。。

そして、仕事と自分の時間の境が無くなり
どれだけ仕事をしても、物足りない、不安で仕方ないといった
ドランカー状態に陥ることになります。
私も一時期は、「血尿がでるくらい働かないと一人前ではない。」と
真剣に信じていました。

仕事=趣味と考え始めると
最後はこうした状態になってしまうわけです。

仕事と趣味を分けることは
私にとっては、経営者として仕事をする時間と
自分の時間を分けることだと思います。

二つの時間をきちんと分けることでのメリットは
公私の境がはっきりとして
だらだらと仕事をすることが無くなり
時間を大切にするようになることです。

会社を経営することは、従業員の皆さんとその家族
まわりのステークホルダーの皆さんが幸せに暮らせるよう
安定した生活を継続して維持することです。

仕事は、常に真剣勝負です。
自分の余暇の時間は、趣味の時間として楽しみ
ストレス解消やスキルアップのために使うことが大切だと思います。

仕事を趣味と考えていた頃は
全く疲れ知らずだったと記憶しています。
ひと月のうち、ひとりだけ残業し、帰宅時間が午前2時、3時、4時・・・
などという日が半分以上あった時もありました。
趣味を仕事と考えていると疲れ知らずだったように感じます。
仕事と趣味をはっきり区別することで
デメリットとしては、少し疲れやすくなったり
時間を忘れて集中することがなくなることでしょうか。

結論としては
やはり仕事は仕事、趣味は趣味として
分けて考えるべきだと考えます。
ただし、仕事が好きになることは、大切なことです。
お答えになってますかね。

 アルミの高精度部品加工のことなら、蒲郡製作所へ!!

2009年05月19日(火)更新

日本初?ひょっとしたら世界初?

皆さん、こんにちは!

今日は、とてもよいことがありました。
ちょっと興奮しています。

日本で初めて
もしかしたら、世界でも初めてとなる
素敵なプロジェクトに参加することになりました。
わくわくします。
がまごおりの小さな町工場では、到底考えられないことです。

これもいろいろな方とのご縁のおかげと感謝しております。
プレスリリースは、6月1日です。
お楽しみに!

 アルミの高精度部品加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

2009年05月19日(火)更新

新型インフル・・・愛知では・・・

皆さん、こんにちは!

愛知県蒲郡市でも
大手ドラッグストアにマスクを買いに行きましたが
すでに普通の製品は品切れで、
1枚700円から1,000円するような
高価なものしか残っていませんでした。
家内は手洗い洗剤や消毒薬を買い込んでいたようです。

昨日は
ある運送業の知り合いの会社へ伺った際に
大阪の同業者さんから、大阪では品切れなので
マスクを買って送ってくれないかとの依頼があったそうです。
早々、数名の社員さんに買いに行っていただいたのですが
ほとんどのお店が品切れだったそうです。
再入荷のあてもないのだとか。

少し騒ぎすぎとも思いますが
一方では、未知の部分が多いことで、不安も大きいですね。

娘の修学旅行も中止になりそうな気配です。
長い期間かけて準備してきたことなので
宿の問題等があり、延期はできないのだそうです。
一生の思い出になる旅行ですから
何とか行かせてやりたいです。

2009年05月15日(金)更新

体育会系・・・

皆さん、こんにちは!
今日は、下記の渡邉さんのご質問にお答えします。

<質問>──────────────────────

 自分は体育会に所属しております。個人競技で、自分より
 練習に時間をかけない人と比べても点数が出ず、自信が
 ないため、後輩に指導することもできません。そのため、
 存在意義が見出せず悩んでいます。
 
 仕事に行き詰ったときは、どのようにしてその状態から
 脱しますか。

           (明治大学商学部 渡邉瑶子さん)

──────────────────────────


何分、インプット情報が少ないですから
勝手なことを申し上げるかもしれませんが
ご容赦くださいね。

私も大学時代は、体育会弓道部に所属しておりましたので
バリバリの体育会系人間だと思っています。
弓道は、団体戦もありますが、個人戦もあります。

渡邉さん、まず顔を上げて、元気を出しましょう!
それから、他人と自分を比較するのはやめましょう。
成功されている社会人の多くは天才ではありません。
努力の人がほとんどです。
周りの人の倍、3倍、5倍と努力した分
必ず結果は出ると私は信じています。
(実際には、練習の方法が適切かどうかなど
努力の仕方にもよりますが、ここでは割愛させていただきます。)

成功曲線という言葉をご存知ですか?
努力した結果が成果として認識できるまでには
かなりの時間がかかることが多いのです。

でも、それはある日突然訪れます。
私もずっと補欠の時代がありましたが
最終的には、大学のポイントゲッターの地位を勝ち取りました。

もうひとつは
努力した今の時点での”自分”をきちんと評価することが大切です。
そして、他人と比べず、少しでも良い結果が出た時には
おもいっきり、誉めてあげてください。

目指す目標は、はるか遠くかもしれませんが
その時々の自分を認めることの積み重ねで
少しずつ一歩ずつ前進できると思います。

大学に4年間通って、一番良かったことは
たくさんの方々とのご縁をいただいたことです。
大学時代、ともに戦い、ともに悩み
”同じ釜の飯を食べた・・・”(#死語かも)仲間や後輩は
社会に出てからも一生の友人としてお付き合いしています。

渡邉さん
学生生活を楽しんでくださいね。
応援しています。

2009年05月09日(土)更新

生かされている意味・・・

皆さん、こんにちは!

今日は、まかせたろう.comの寺田さんが書かれた
「野口法蔵師の世界」へのトラックバックです。
この記事を拝見し、”人間の頂”を購入しました。

野口さんの世界というより
メタボになりかけているわが身を見て
座禅断食に興味があったのです。

しかし、読み進めるうちに
どんどんと野口さんの世界に引き込まれました。

最近、輪廻転生の死生観に大変興味があり
先日の日高美恵子さんのお考えもそれに通じるものがあります。
自分のことだけを考えるのではなく
流れの中で、自分がすべき役目、生かされている理由を
考えてみることも大切なことだと思います。

野口さんは、子供の育て方では
「九の慈悲と一つの憤怒」が必要だと言われています。
誉めてのばすことも必要ですし、人に優しくすることも大切ですが
やさしさの背後に生きることへの厳しさがあり
そのことを教ないと堕落した人になってしまうと説いてみえますが
これは、会社内の人の育て方にも共通した考え方ですね。

また、陰徳を積むことの大切さも書かれていました。
このことも最近特に耳に入ってくる言葉です。
陰徳とは、人に知られないように施す恩恵のことです。

日本では、人に施すなら、まず自分がそれだけの余裕がないと
と思いがちですが、今の自分が置かれた環境下で
小さなことでもできることから始めればよいとおっしゃってみえます。

昨年、「夢をかなえるゾウ」を読んでから
・・・・・や
・・・・・・・や
・・・・・・・・・・を始めました。
今のところ、途切れ途切れですが続いています。
何をやってるのかって?言ってしまったら陰徳になりません。(笑)

 アルミの精密部品加工でお困りなら、蒲郡製作所へ!!!

2009年05月06日(水)更新

笑顔は天の花・・・

皆さん、こんにちは!
当社は、本日から通常営業しております。

さて、先月末にテレビ朝日系列の番組で
「生きる×2」~笑顔は天の花~を拝見しました。
地方局によって放映日はまちまちだったようですが
愛知県では、名古屋テレビで25日の午前6時前に
放送されたものです。

毎日こんな早朝からテレビを見ているわけではありませんが
たまたまつけたテレビで放映されている番組に見入ってしまいました。

内容は、宮崎県にある”お菓子の日高”というお菓子屋さんの
82歳になられる会長日高美恵子さんの生き様を特集したものでした。

掃除って不思議、お客さんがいない時に掃除をすると
またお客さまがやってくる・・・
階段を上り下りすることで、足が丈夫になる。 ありがたいことです・・・
なんでも長になる人は、馬鹿にならないとだめ・・・
お店を与えてくれた主人に感謝しています・・・
日高さんがお話される一つ一つの言葉が心に響き、感動しました。

この人に会いたい!!
すぐにそう思ったのですが、なんせお店は宮崎県。
ちょっとお菓子を買いにという距離ではありません。

話だけでも伺いたいとインターネットで検索すると
07年に「笑顔は天の花」と題したご本を自費出版されていることを知り
早々探したのですが、どこで入手すればよいかがわからず
日高さんのお店に番組を見た感想と本を購入したい旨を書いて
直接メールでお問い合わせをしました。

すると、数日後サイン入りのご本が届き、購入することができたのです。
さらに、メールのお礼にとお店の人気商品である
「なんじゃこりゃ大福」をプレゼントいただきました。

正式にはお手紙でお礼をと思いつつ
その晩、とりあえずお礼のメールを差し上げたところ
翌朝すぐにご本人よりFAXにてお礼状をいただきました。
すばやい対応に、日ごろのお仕事振りを垣間見た思いでした。

著書「笑顔は天の花」には
日高さんが八十数年間に体験された
素敵な63のお話が紹介されています。

いろいろなお話から
たくさんの学びと気付きをいただきました。
中でも、心の響いた部分を抜粋させていただきます。

******************************************
 この年になって気付いたのは、私はいつもいいご縁に恵まれて
きたことです。それは、頑張って徳を積んだ訳ではなく、私の祖父母
たちが一生懸命頑張って働いてきたからだと思います。
 今私が一生懸命働いたり、一生懸命生きたりするのは、私の孫
たちがいいご縁に恵まれて幸せな人生を送ってくれるためです。
 だから、私が陰徳を積んでおかないといかんなぁと思いながら
頑張っているところです。
******************************************

私は、もうすぐ50歳になります。
人生の三分の二が過ぎ、先が見えてきたのも事実です。
入社してから今までの自分を振り返ると
創業者の残してくれたものをただ食いつぶしてきた日々で
何も経営者らしいことができていないと悩んでいました。

ところが、上記の日高さんのお言葉に触れ
自らの浅はかさ、傲慢さを改めて反省する機会をいただきました。
自分が自分がと思うから、もうあと少しなどと考えてしまうのですが
企業にとって大切なのは、存続することです。
やれるところまでつっ走って、後は後輩に任せればいい!
そんな風に考えたら、ふっと気が楽になり、視野が開けたように感じます。

次につなげるための種まきをと考えたら
いくらでもやることはあるし、引退なんて考えられませんね。

ひとつのテレビ番組を通じ、メールと郵便での交流で
たくさんのことを教えていただきました。

最後になりましたが
日高美恵子さんの暖かいご対応に感謝致します。
ありがとうございました。
日高さんには、近いうちにお会いできるような気がしています。

  お菓子の日高サイト・・・おいしいお菓子が通販で購入できます!・・・・・

20141009bnr.jpg

会社概要

蒲郡製作所は、今年で創業60年になります。常に精密加工の分野で、時代の先端のニーズに応え続けてきました。その間培ったノウハウは、若手に引き継がれ、時代の夢をかたちにするお手伝いを続けております。現在は、満足の一歩先をいくサービスを追及し、「超精密サプライズ加工」と命名して、お客様を驚かす技術力...

詳細へ

個人プロフィール

1960年3月5日生まれ。愛知県蒲郡市出身。モノづくりが三度の食事の次に好き。趣味は、スキーとハゼ釣り。

詳細へ

<<  2009年5月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • まかせたろ 上村愛子選手と国母和宏選手を語る from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 バンクーバーオリンピックの開催によりスポーツを通して色々な学びがあります。 ふたつの方向性の違うアスリート...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  *...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。    * ...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  *...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  * ...