大きくする 標準 小さくする
前ページ

2013年02月11日(月)更新

そこにお客様はいるの?

皆さん、こんにちは!

このブログでも、お話しているとおり
新聞紙上では、政権交代のよる施策で
円安、株高となり、輸出企業にとって、高収益で有利な状態となって
大企業は、上向いており、今年後半には、我々零細企業にも良い影響が・・・。

ものごとは悪く考えるのではなく
良い方に考えることは大切な事だと思います。

でも、政府が当社を良くしてくれるわけでも
誰かが助けてくれるわけでもないと思います。

私や社員や協力いただける皆さんで
考え、動いた結果として、自分たちの環境が良くなるわけです。

だから、今、何をすべきか
経営者である自分が考えて
社員さんにも、自分のこととして考えていただき
みんなの創意工夫で、自社の強みを強化し
お客さまのニーズに合わせて
新しい技術力やサービスを身につけなくてはいけません。

と・・・理屈ではわかってますが
考えれば考えるほど、危機感は増幅し
ブラックな不安な気持ちに支配されていきます。

先日、中小企業家同友会の研修会で
危機感の”き”は、機会の”き”でもあるから、ピンチをチャンスと捉えて
自社の立ち位置をしっかりと考えなおし
こうして市場が変化する時にすべき最も大切な事は、情報を集め、細かく分析し
社員さんやステークホルダーのみなさんと共有し
なぜいまそれをやるかの議論を繰り返し
自分の思い入れでなく、お客さまのニーズをしっかり把握した上で
自社の進むべき指針をしっかりと示すことだと教えていただきました。

不安な時は、いろんな人と会って
いろんな話をすることで、新たな道が見つかることが多いと思います。
出逢いに感謝、ご縁に感謝します。ありがとうございます。

  アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!
                    代表取締役 伊藤 智啓

2013年02月09日(土)更新

雑談のなかにお宝がいっぱい!

皆さん、こんにちは!

今週は、水曜日、木曜日、金曜日と連続して
国立大学の教授や研究機関の技師の方々とお話する機会をいただきました。

水曜日は
国立大学の先生と産学官連携コーディネーターの方とご一緒に
お酒を飲みながら、当社の戦略を練っていただきました。

どっちに行こうとしてるの?
えっ?それってもう業界のトレンドから遅れてるよ!
社長だけの思い入れだけじゃ、成功しないよ。
業界の動向や具体的なお客さまのニーズを捉えて
技術を確立した際に、どんなお客さまのどういったニーズに応えることが
できるようになるかをきちんとした情報を集め、データをもとに分析しないと・・・。

そうじゃなきゃ、お金がいくらあったって足りないじゃない?
確かにおっしゃるとおりです。

また、翌日お会いしたある技師の方からは

微細加工に特化してるんだって?
だったら、○○○と△△をキーワードに
ネット検索してみたら? 有益な情報がゲットできるよ!

今、○○テクノロジー××って、プロジェクトが進んでるから
そこへ行ったら、たくさん飯のタネあるんじゃない?

それで、御社は何ができるの?
ナノ加工はできる?・・・・

聞いたことのないワードがいっぱい飛び出してきて
早速ネットで検索し、すぐには理解できないこともありましたが
こうして最先端の情報に触れることで
自分が今、何ができて、ワンランク上の加工をするには
どんな設備や技術が必要で
実際に導入するには幾らくらいのお金がかかるのかもおおよそ理解できました。

少しだけ、自社の立ち位置が明確になり
今年の戦略を少し修正するつもりです。
ちょっとだけ背伸びして、一歩前進するためにチャレンジします!

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!
                         代表取締役 伊藤 智啓



2013年02月08日(金)更新

追加補正予算について

皆さん、こんにちは!

2週間ほど前から
周りでは、国の補正予算の内容が公開されたことで
補助金、助成金を使って、自社の3年先、5年先の種まきを
しようと考えられている方のお話を伺う機会が増えています。

自社も、数年前から
愛知県や経済産業省の補助金、助成金をいただき
数年先の種まきとしての技術開発を行っています。

現在は、NEDOからの補助金の公募が始まっていますが
それ以外は、来週以降からの公募となるようです。

補助金、助成金は、皆さんの納められた
大切な税金が原資であり、大切なお金です。
また、自社にとっても、予算の3分の2はいただけるから
というような安易な考えで申し込むと大変な事になります。
3分の1は、自己資金を出すわけですから。

経済産業省の日本経済再生に向けた緊急経済対策を拝見しますと
今回、いたるところに、”中小企業・小規模事業者”という言葉が出てきます。

平成22年6月に中小企業憲章が閣議決定され
いろいろな自治体で少しずつ、条例として
中小企業重視の動きが出始めているおかげでしょうか。

今回の補助金、助成金も
ここ2、3週間で公募が始まり
そのひと月後には、計画の提出が求められ、採択に移ると思います。

社員数が100名を超える中小企業は
補助金、助成金の公募があろうがなかろうが
年のうちに幾つかは、対象となるものがあるという前提で
自社の複数年計画を立案し、補助金、助成金を活用する担当者も
おみえになるところがあると伺っております。

我々小規模事業者(製造業では、社員数20名以下の企業)も
あらかじめ計画を温めて、いざという時には、すぐにでも
計画書を作成できるようにすべきだと思い
当社では、数年前から、2か月に一度、数社が集まって研究会を開催し
お互いの近況報告や課題を報告し合いつつ
将来の種まきについても、話し合いの場を設けています。

今回も、数件、温めてきたものがありますので
これから、チャレンジの準備をしようと思います。

今は、温めていることがない方は
急に言われても、そんなことできないと考えずに
まずは、補助金や助成金の申請書を作成してみませんか?

自社の強みや市場の機会を再度考え直すことから始めて
何か計画を立案しましょう。
最終的に、提出できるものにならなくても
必ず将来役に立つ始めの一歩になるはずです!

中部地方では、名古屋の中部経済局に伺って
ご自身の計画や考え方をお話されれば
やさしく丁寧に、ご指導頂けると思います。

我々小規模事業者は
一社だけではやっていけません。
地域の皆さんと一緒になり、地域が活性化してこそ
自社の繁栄があると考えています。
みんなで協力して、ものづくり日本の再生を!!
話がちょっと大きすぎましたね。(笑)

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!
                      代表取締役 伊藤智啓


2013年02月04日(月)更新

魔法の言葉の使い方

皆さん、こんにちは!

皆さんは、五日市剛さんの講演録
「ツキを呼ぶ魔法の言葉」をご存じでしょうか?

五日市さんが、学生時代にイスラエル旅行に行かれた時に経験された
不思議な体験を中心に書かれたお話ですが
”ありがとう””感謝します””ツイています!”という言葉が
キーワードになっています。

私は、このお話を通じて、五日市さんは
ありがとうという言葉を大切にし
当たり前のことを当たり前と捉えず
常に周りの方々に感謝することの大切さと
いつもポジティブに考えて、前向きに生きることの大切さ
を教えていただいてるのだと解釈し、実践しているつもりでした。

この魔法のことばは、それだけでなく
近い将来、実際に実現してほしいことを
言葉に出すと、それが叶う確立が高まるという不思議な力も持っています。

私は、毎朝、神棚に向かい
今日、実現してほしいことを言葉にして誓っています。
仕事で大きな契約がある時には
「今日は、私が営業に伺ったA社さんとの大きな取引が成立しました。感謝します!」
とか
「お昼には、Bさんが、計画通り仕事をこなし
無事製品を納品することができました。感謝します!」といった具合です。

ところが・・・。
どうやら、魔法の言葉の使い方を間違っていたようです。
上の二つの違いがわかりますか?

最初の使い方は、自分が行うことに対し
自らの決意を口に出して誓うことで
より強く意思を持つことができますが
二番目の使い方では、他の方がする行為に対して
神様にお祈りしているわけです。
それがいけないというわけではありませんが
変えるのは、他人ではなく、自らの行動でなければいけないと思います。

他人と過去は変えられないが
自分と未来は変えられる。

まわりで起こることは
他人のせいにせず
自分が変わることで何とかできないかと
考え方を変えることで、いろんなことが解決できることを
あることをきっかけに気づかせていただきました。
ありがとうございます。

p。s
これだけでは、何の話かよくわからないと思います。
ご興味を持った方はぜひ一度読んでみてください。
人生が変わるかもしれませんよ。

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!
                    代表取締役 伊藤智啓

2013年02月02日(土)更新

水をきれいにすること

皆さん、こんにちは!

昨日は、産学官の共同研究の関連で
東京、町田にあります玉川大学へ
水の浄化について、お話を伺うとともに
実際に陸上養殖をしているところを見学に行ってきました。

生物を飼うためには
生物の排出する排出物や残餌をろ過する必要があるそうです。
水質を維持するためには、脱窒、硝化、有機物分解と
3つの大切な処理が必要だと教えて頂きました。

専門外のお話のため
詳しい説明をいただいたのに
理解できている部分は、わずかでしたが
同行された試験場や高校の先生方には
大変有意義な視察になったのではと思います。

私が心に残ったのは
処理設備を開発されている企業の社長さんのお話のなかで
設備を開発し、世の中に送り出すために大切な3つのことです。

優れた基礎技術の研究を行い、高性能の製品がちゃんとできること。
研究開発したものを、エンジニアリング技術で改良し
量産できるように、適正価格でお客さまのニーズに合わせること。
できたものを、マーケティングを行い、必要としているお客さまにお届けする仕組みを作ること。

何をするにも、基本で、大切な事です。
当たり前のことのようですが
改めて原点に立ち返り、考え直そうと思います。

最後になりましたが
こうして私が一日会社を空けて視察できるのも
留守を守ってくれている社員さんのおかげです。
ありがとうございます。感謝します。

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!
                   代表取締役 伊藤智啓

2013年02月01日(金)更新

電波望遠鏡用大型電波反射鏡の製作

皆さん、こんにちは!

昨年から、ある大学から依頼されておりました
当社としては、過去最大の電波望遠鏡用の電波反射鏡を製作し
今週初めに無事納品を完了致しました。

今まで製作した鏡は
250mmx350mmでしたが
今回の鏡は、500mmx750mmとかなり大きなものでした。

いろいろな方々のご協力をいただき
いろいろなお知恵をお借りし
試行錯誤を重ね、ようやく完成することができました。

ご協力いただきました皆様には
改めて感謝致します。ありがとうございました。

幾つもの失敗を重ねることで
いろいろな気づきやたくさんの反省点があります。
二度と同じことを繰り返さないように改善し
次回同様のものを製作する際には
さらに進化した知恵を出せるようにしたいと考えています。

守秘義務があるため
詳細はお話できませんが
また一歩だけ前進できました。

 アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!
                   代表取締役 伊藤智啓               
«前へ

20141009bnr.jpg

会社概要

蒲郡製作所は、今年で創業60年になります。常に精密加工の分野で、時代の先端のニーズに応え続けてきました。その間培ったノウハウは、若手に引き継がれ、時代の夢をかたちにするお手伝いを続けております。現在は、満足の一歩先をいくサービスを追及し、「超精密サプライズ加工」と命名して、お客様を驚かす技術力...

詳細へ

個人プロフィール

1960年3月5日生まれ。愛知県蒲郡市出身。モノづくりが三度の食事の次に好き。趣味は、スキーとハゼ釣り。

詳細へ

<<  2013年2月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

コメント一覧

最新トラックバック

  • まかせたろ 上村愛子選手と国母和宏選手を語る from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 バンクーバーオリンピックの開催によりスポーツを通して色々な学びがあります。 ふたつの方向性の違うアスリート...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  *...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。    * ...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  *...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  * ...