大きくする 標準 小さくする

2013年03月04日(月)更新

価格でなく、価値で勝負!

皆さん、こんにちは!

フェイスブックで知り合った
中谷さんから、しばらく前にいただきました
マーケティングコンサルタントの阪本啓一氏の新刊
「たった一人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。
を拝読させていただきました。

ずいぶん遅くなってしまいましたが
感想をお話しようと思います。

阪本さんの本は、3冊読みましたが
どれも感銘を受け、少しでも書かれていることを実践しようと努めています。

読み終わった後に思ったことは

・ 本物になること。誇れるものをひとつ創ること。
・ 目の前の一人のお客さまに注力すること。
・ あれもこれもしようとせず、この先メインにやろうと決めた
  自社のコアビジネスを強化すること。
・ 価格でなく、価値で勝負すること。
・ お客さまに驚きと感動を与えるモノづくりをすること。
・ 非連続な時代に新たな社内改革を考えること。
・ ソーシャルメディアの活用法を考えること。
・ 手間暇かけることを惜しまないこと。地道な努力を重ねる。

著書の中で、こんな言葉が出てきます。
 ”人は商品でなく、自分を買っている。”
人は、製品やサービスを買っているのではなく
自分の興味・関心を満たしてくれるアイデア
(製品・サービスがもたらすもの)にお金を払っているという考え方です。

亡くなった父に繰り返し教え込まれたことは
「作った部品は、経費を積み重ねた価格で売るんじゃなくて
 そのものが持つ価値で売れ!」と言うことです。

「たとえ、2時間かかろうと
どこでも作れる部品だったら、赤字でも、1,000円で売れ!
逆に、10分で作れても、他にそれを作れる人がいなかったら、10万円で売ればいい!」 
そんな話を何度も聞き、体にしみついています。(笑)

厳しい環境下ですが、やり方次第で、小規模企業も活躍できる時代がやってきました。
わくわくするなあ。

アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

 201303040851_1.jpg