大きくする 標準 小さくする

2011年08月07日(日)更新

大切にしている道具について


皆さん、こんにちは!

今日は、明治大学の横塚さんのご質問にお答えします。

〈質問〉----------------------------------------------------

 

 日々、お仕事をされるなかで大切にしている「道具」はありますか?

 また、その活用方法を教えてください!

 

           (明治大学商学部 横塚貴将さん)

            横塚さんのブログ:10代20代・学生ビートルズマニア!

 

--------------------------------------------------------------

大切に使っているのは
ノートとボールペンやシャープ、万年筆といった筆記用具です。

私は、記憶力が悪く、聞いたお話は何でもメモにとりますので
書きやすいノートと筆記用具は、必須アイテムです。
こだわりがある道具なので、大切にしているつもりです。

ボールペンは、気に入ったものを、替え芯を交換して使っていますし
万年筆は、大学に入学した際に、お祝いに頂いたものですので
すでに30年以上愛用しています。

最近、気にいって使っているのが写真のノートです。
コクヨが販売しているトライストラムスというブランドのノートです。
表紙の色はオレンジで派手ですが、とても書きやすい紙質で
裏表紙には、アイデアボードといって、メモ書きを張り付けるスペースがあります。

大きさは、横幅が146mmで普通のサイズの7割になっています。
普通の人は、左から書き始めると、右側3割程度は使わずに無駄になっている
という統計があるそうで、それに基づいて、幅が狭くなっています。
空きスペースが欲しい方もみえると思いますが
私は無駄なく使えて、便利だなと感じています。


20110807_1.jpg






















もうひとつご紹介するのは
樹脂の部品を仕上げる時につかう道具です。

部品を加工する際には、各工程で”バリ”とか”カエリ”と呼ばれている
部品の縁にはみ出してできる余分な部分があり、それを除去するのですが
私は、工作用のナイフではなく、手術用のメスを使っています。

メスは、柄の部分と刃先とが分かれています。
いずれもステンレスでできています。
刃の形はいろいろとありますが、私は直刃のものを使用しています。
切れすぎず、そこそこの切れ味があり
プラスティックの仕上げ加工には
とても重宝しております。

職人や技術屋にとっては、道具は大切なものです。
時々、名古屋の東急ハンズをうろうろしながらいろいろなものを物色し
何か仕事に利用できそうなものがないかを探し回っています。


20110807_2.jpg






















アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!