大きくする 標準 小さくする

2011年08月17日(水)更新

パレートの法則

皆さん、こんにちは!

今年のお盆は、例年のとおり
ご先祖様をお迎えし、家族で静かな時間を過ごしました。

私は、空いている時間で、以前からずっと気になっている
「80対20の法則」いわゆる、パレートの法則について勉強しています。
お盆休みは、昨日で終わり、今日から仕事ですが
休みが終わっても、引き続き、悩み続けております。(笑)

皆さんも、パレートの法則という言葉は
何度かお聞きになったことがあると思います。
経済において、全体の数値の大半は
全体を構成する一部分が作り出しているという考え方です。

良く例に出されるのが
ある企業の売上げの80%を占めているのは
20%の製品であり、20%の優良顧客であるというお話です。

他にも、交通事故の80%は、20%のドライバーが占めているとか
離婚件数の80%を20%が占めているなど
後から理由づけしたような話もありますが
この法則の発見者であるイタリアのV.パレートが見つけたものは
もっともっと奥が深いようです。

まだよくわかりませんが
うまく利用すると、最小の努力で最大の効果を得ることができたり
従来の無駄のかなりの部分を削減できたり
成功する確率を何倍にも高めたりと
なかなか使えそうな法則のようです。

ない頭で一生懸命考えておりますが
パレートの法則のことを知りたかったら
ここを見ればわかるよとかこの人に聞いたら早いよといった情報をお持ちでしたら
ぜひ教えてください。よろしくお願い致します。

私の場合は、悩みぬいて、霧が晴れるか
諦めて次に移るか、二つに一つです。(笑)

アルミの超精密サプライズ加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!


20110817_1-300x0.jpg















ALMA計画が進められているチリのアタカマ砂漠の夜景(国立天文台提供)