大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


あの頃は、アイドル?!

投稿日時:2008/11/19(水) 17:57rss

皆さん、こんにちは!
今日は、下記の高橋さんの質問にお答えします。

<質問>
「自分を劇的に変えてくれた出来事」がありましたら、教えてください。
                    (明治大学商学部 高橋正和さん)


どなたにも、人生の転機は、幾度となく、訪れることと思います。

私の人生の中で、自らがもっとも変わったのは
東京で暮らした大学時代でしょう。

高校生までの私は、愛知県から出たことはほとんどなく
当時の仲間は、幼稚園や小学校からずっと一緒だった友人ばかりでした。

そんな生活を送っていた田舎育ちの18歳が
その大学しか受からなかったという理由で、
ある日突然、誰ひとり知人のいない大都会”東京”で暮らすことになったわけです。

下宿が決まり、学校へ通い始めて2ヶ月ほどしたある日・・・
ふと思いました。
「重病にかかって、寝込んだら、誰か気付いてくれるんだろうか?」と。

友人ができなかったわけではありません。
一緒に遊ぶ仲間は、すぐにできました。
でも、学校に来ないからといって心配してくれるだろうかと
不安はつのるばかりでした。

今のように、みんなが携帯を持ち、簡単に連絡が取れる環境ではありません。
ましてや、私の下宿には、電話もありませんでした。
都会の人波にのまれ、自分がとってもちっぽけな存在に見えたわけです。

数日考えて、私が出した結論は
とにかく何でもいいから目立つこと。
”伊藤がいないとつまらない!あいつがいると楽しい!”
そんなふうに、友人にとって、なくてはならない存在になることです。
そうなれば、自分がいなくなれば、きっとすぐに気付いてもらえるはずだと。

今にして思えば、なんて短絡的な考えだったのかとあきれるばかりですが
当時の私にとっては、生きるか死ぬかの大問題だったのです。(笑)

やると決まれば、後は実践あるのみです。
ある日、学校へ行くと、友人たちが楽しそうに「合コン」の話をしていました。
直感的に、これだ!と思いました。
合コンに不可欠な存在になろうと決めた私は
まずは、とにかく数回参加してみることにしました。

いろいろと難しく書いてますが、
当時は、とにかく女の子と知り合いたかっただけだったのかもしれません。
何度か参加するうちに、私は、あることに気付きました。

合コンの場で、人気があるのは、かっこいい男でも、背の高い男でもなく
面白い話をして、みんなを楽しませている人だったのです。

早速、たくさんの小噺をおぼえたり
幾つかの宴会芸をおぼえ、おもしろい男に変身です。
そうして、半年もすると毎回、合コンに誘ってもらえるようになりました。
私は、いつのまにか、合コンになくてはならない存在になっていたのです。
もうたくさんの人がいても、埋もれてしまうことはありませんでした。

この話自体は、くだらない話です。
そんなことをしてたのなら、4年間もっと勉強すべきだったじゃないの?
というご意見もごもっともです。

でも、ずっと地元にいて、
両親に守られ、親しい仲間とだけ暮らしていたら
今のような積極さはなかったと思っています。

何か特徴を出さないと
何か情報を発しないと
そこにいることさえ、気付いてもらえない・・・。
1,000万も人がいても、自分を知ってる人は誰もいない・・・。

会社経営もまったく同じです。
存在意義のない企業は、お客様から認めていただけずに
やがて消えるしかないのです。

大都会”東京”で味わった究極の孤独が
私をアブノーマルな経営者に変えてしまいました。(笑)

 アルミの高精度部品加工のことなら、蒲郡製作所へ!!!

トラックバック一覧

コメント


回答ありがとうございました!

回答ありがとうございました!
明治大学商学部4年、夢商品化計画ブログの高橋正和です。

伊藤様の回答の中で
「究極の孤独」「存在意義」
の二つのキーワードが特に心に残りました。

新しい環境に入っても、その環境の中における、
自分の存在意義を見つめること。
大学を卒業してこれから社会に出る私にとって、まさにぴったりなキーワードのような気がします。素晴らしい回答大変ありがとうございました。

私も自分を劇的に変えてくれたのが、4年間の大学生活でした。

私のブログにおいて、伊藤様のアドバイスを基に
この二つのキーワードに関した記事を近々書いてみたいと思います!

Posted by 明治大学商学部4年・高橋正和 at 2008/11/25 15:45:00 PASS:

期待しています!

高橋さん、こんにちは!
コメントいただき、ありがとうございます。

厳しい環境下ですが
あなたたちのような若者が活躍することが
この国を発展させるのには不可欠です。

4年間には、いろいろな経験をされたことと
思いますが、社会に出るとまた違った世界が
あなたを待っています。ご活躍を期待して
います。

Posted by 伊藤@蒲郡製作所 at 2008/12/02 12:36:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
a0d3a1cab82dc677e34c0e22b144fdf3.png?1502962550
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

蒲郡製作所は、今年で創業60年になります。常に精密加工の分野で、時代の先端のニーズに応え続けてきました。その間培ったノウハウは、若手に引き継がれ、時代の夢をかたちにするお手伝いを続けております。現在は、満足の一歩先をいくサービスを追及し、「超精密サプライズ加工」と命名して、お客様を驚かす技術力...

詳細へ

個人プロフィール

1960年3月5日生まれ。愛知県蒲郡市出身。モノづくりが三度の食事の次に好き。趣味は、スキーとハゼ釣り。

詳細へ

<<  2017年8月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • まかせたろ 上村愛子選手と国母和宏選手を語る from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 バンクーバーオリンピックの開催によりスポーツを通して色々な学びがあります。 ふたつの方向性の違うアスリート...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  *...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。    * ...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  *...
  • 【ブログピックアップ】蒲郡製作所 伊藤智啓さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 蒲郡製作所の伊藤智啓さんです。  * ...